ロザン・宇治原さん、高橋洋一氏の“さざ波”発言に「批判されすぎ」

ロザン・宇治原 高橋洋一氏“さざ波”発言に「批判されすぎている」

▼記事によると…

・お笑いコンビ「ロザン」の宇治原史規(45)が14日、ユーチューブ「ロザンの楽屋」を更新。内閣官房参与の高橋洋一氏の“さざ波”発言について私見を述べた。

・宇治原
「個人の捉え方の問題があるから、どっちが正しいというのはない」

「僕の感想は、正直なところ批判されすぎているなという感覚なんです」

「感染者数の比較のグラフで明らかに他のヨーロッパ、インド、アメリカなんかと比べると日本の波は非常に小さいです。で、『さざ波』というのは『小さな波』という意味の言葉。小さな波というのは事実を表してる」

「『これで五輪中止とかいうと』という部分は、オリンピックも賛否がある。諸外国から見たら『何で中止にすんの?』と思われるかもしれないと。『この数だったら頑張ったらオリンピックもできるはずじゃないか?』というのはあってもいい意見」

・一方で「さざ波」より問題は「笑笑」の文字だとし「表現方法の問題で、そこに対して思うところがあるのは、それも分かる。例えば『諸外国から見たら日本の感染者の波はこんな感じなんです』『だから、日本でオリンピック中止と言うと外国から見たらおかしく感じられるかもしれません』という書き方だったら、ここまで言われてなかった」「批判され過ぎていると思いますが、批判されても仕方ない部分があったとも思う。内閣にかかわっている立ち位置の方で、どういう意見を言うにせよ『笑笑』という文字をつけるというのは、そこに反発する人も出てくるだろうというのが僕の感想」と総括した

5/14(金) 19:55
https://news.yahoo.co.jp/articles/61ef7f0773ec6b3f5b8b9d1f28e630e9a87f9fa4

宇治原史規


宇治原 史規は日本のお笑いタレント。ロザンのツッコミ担当。クイズを得意としている。立ち位置は向かって右。2014年9月~2016年3月まで追手門学院大学客員教授。天王寺在住。 大阪府四條畷市出身。身長177cm。吉本興業東京本社所属。 愛称は「うーちゃん」、「うじやん」、「うーじー」、「うじうじ」など。
宇治原史規 - Wikipedia

ネット上のコメント

この動画見たけど、本当に本質を突いている。決して高橋氏を擁護しているわけではなく、批判されるべきポイントとそうではないところを冷静に判別している。ワイドショーは高橋氏を悪魔の化身のように報じているが、宇治原さんひとりの方がよほど客観的かつ中立に問題を捉えられている。

事実を客観的に事実として見られないようになっているのが現状の日本ですね。

今はコロナ禍で皆さんイライラしているのかもしれませんが、何かその憤懣のぶつける対象を探しているような、生贄を探しているような気がします。こう言う時こそ、客観的な事実に基づいた論調が欲しい。

ワイドショーに出演しているコメンテーターが正しいとは限らない。最近どうしてこんな人にコメントを求めるのだろうか、と思う人間がしたり顔でコメントしている。日本は言葉狩りがひどい。たたいてたたいてたたきまくる。

笑笑の部分は確かに誤解を招く表現だったけれど、数字とグラフをしっかり読めば、ムキになって怒る話ではないのは、宇治原の言う通りだね。

玉川徹がうかつなこと言ったから、テレ朝は既に、なかったかのように振る舞っているけどね

高橋氏の性格を考えると(知人ではないけれど・・・)、『笑笑』で反発が出るのはわかって書いたと思う。わかって挑発的な書き方をしたのだろう。

アンケート投票 & 結果確認

話題の記事を毎日更新


いいね!&フォローをお願いします

新着情報をお届けします