河野規制改革相、ワクチン接種予約殺到に「もう少し強い指示や干渉をしなければいけなかった… 失敗だった」

ワクチン接種予約殺到 河野規制改革相「失敗だった」

▼記事によると…

・高齢者向けのワクチン接種の予約の受け付けが、自治体で始まっていますが、予約が殺到して電話がつながりにくいケースが出ています。

これについて河野規制改革担当大臣は、衆議院内閣委員会で「大勢の方が殺到すれば、パンクするのが見えていたため『段階的に接種券を出してください』と申し上げたが『公平性重視だ』と言って接種券を一斉に出してしまった自治体が多かった」と指摘しました。

そのうえで「もう少し強い指示や干渉をしなければいけなかったのかなと思う。自治体が公平性や平等性に重きを置いていることに気付かなかったのは失敗だった」と述べました。

2021年5月14日 13時49分
https://news.livedoor.com/article/detail/20190213/

河野太郎


河野 太郎は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、行政改革担当大臣、国家公務員制度担当大臣、新型コロナウイルスワクチン接種推進担当大臣、内閣府特命担当大臣を務める。内閣総理大臣臨時代理就任順位第4位。
生年月日: 1963年1月10日 (年齢 58歳)
出生地: 神奈川県 平塚市
配偶者: 河野香
河野太郎 - Wikipedia

ネット上のコメント

衆議院内閣委員会で『段階的に接種券を出してください』と話しても、自治体に伝わらなかったのでは?少し考えればわかることなので自治体側も混乱していたと思うけど・・・

国交大臣(電車減便問題!)もだけれど、ちゃんと考えてないんじゃないか?

公務員に賢い行動を求めた事が失敗の原因ですね。

何度も言うけど、毎日マスクの柄をどれにしようかな〜なんてやってるようなヤツは仕事出来ないって

失敗する事もあるさ。どうリカバリーするかだよ。で、どう?するの?

初めての事態、大小の失敗はありますよ☆(元々、無茶スケジュールでしたし)改善していきましょー☆

過ちを認めることは良いこと

アンケート投票 & 結果確認

話題の記事を毎日更新


いいね!&フォローをお願いします

新着情報をお届けします