厚生労働省、大麻草を原料にした医薬品 国内での使用解禁へ 「使用罪」も創設

大麻草を原料にした医薬品 国内での使用解禁へ 厚生労働省

▼記事によると…

・厚生労働省によりますと、大麻草を原料にした医薬品は、アメリカなど海外の複数の国で承認され、難治性のてんかんの治療やがんの痛みを抑える目的などで使用されています。

一方、国内では大麻取締法の規制の対象となるため、使用や海外からの持ち込みが原則、禁止されていて、てんかんの患者の治療をしている医師などから解禁を求める声が出ていました。

このため厚生労働省は、ことし1月に有識者会議を立ち上げて法律の見直しを視野に検討を進めてきましたが、国内での使用などを認める方針を固めたことが関係者への取材で分かりました。

・海外からの輸入に加え、国の承認を得れば医薬品メーカーによる製造・販売も認めるという

・若者を中心に大麻の乱用が相次いでいることを受け、すでに禁止されている所持や栽培などに加え、使用そのものを禁止する、いわゆる「使用罪」を創設して罰則を設けることも検討

2021年5月14日 6時46分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210514/k10013029581000.html

大麻


大麻は、アサの花冠、葉を乾燥または樹脂化、液体化させたもの。マリファナとも。花から製造されたものをガンジャ、樹脂をハシシ, チャラスと呼ぶ。含有される約60種類のカンナビノイド、特にテトラヒドロカンナビノール には薬理作用があり、紀元前から用いられてきた。
大麻 - Wikipedia

ネット上のコメント

カナダはもうとっくの昔に。

韓国の真似じゃなくてタイみたいに産業として取組むと日本はアジアで最先端になれると思っています

使用罪も検討か

昭恵の圧力かもよ!!

見出しにはないけど、大麻使用罪の新設検討もニュースとしては大きいと思う。従来は所持と販売だけが罪に問われていた。

栽培に関しても規制緩和してください。医療だけではなく日本の根幹を支える神事に国産を使用する為に。チャイナ産の麻じゃあ神様に失礼です。

大麻という言葉だけで拒絶反応を示す人って、コロナ感染ってだけで大騒ぎする人と似てる気がする。

アンケート投票 & 結果確認

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします