メディア「町長のワクチン接種、けしからん!」→ ネット『無駄にしないために希望する人が打って何が問題なのか謎』

Mi2さんのツイート

メディアが町長が高齢者より先にキャンセル分のコロナワクチンを接種したのは、けしからん、けしからんと煽りまくってますが、無駄にしないために希望する人が打って何が問題なのか謎。

河野ワクチン接種担当
まったく制約はない。ワクチンが廃棄されないように現場対応でしっかりと打って頂きたい

河野太郎


河野 太郎は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、行政改革担当大臣、国家公務員制度担当大臣、新型コロナウイルスワクチン接種推進担当大臣、内閣府特命担当大臣を務める。内閣総理大臣臨時代理就任順位第4位。
生年月日: 1963年1月10日 (年齢 58歳)
出生地: 神奈川県 平塚市
配偶者: 河野香
現職: 新型コロナウイルスワクチン接種担当大臣 2021年から
河野太郎 - Wikipedia

ネット上のコメント

実にけしからん。決済を下す町長や公務員が優先されないのは従来のインフルエンザ等感染症対策に反していますよね。なのに町長が接種しない予定だったなんて、けしからん。

神戸の廃棄の時とは真逆の変わり身笑

マスコミは報道機関ではなく伝統的ゲッペルス機関ですので

最初にそうすると言っておけば良かったね

キャンセル分を廃棄したらしたで文句を言うので結局同じこと

間違いなく、余ったワクチンを誰にも打たずに捨ててても騒いだんでしょうね。1人でも多くに打てるんならそれでいいじゃない。

このおじさんの言うとおりです政府の失敗にしたいとしか思えない

話題の記事を毎日更新


いいね!&フォローをお願いします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認