ホテルに缶詰めで、食事はカップ麺… 東京五輪テスト大会に参加した海外選手からの不満爆発

ホテルに缶詰めで、食事はカップ麺…欧州選手団が怒った五輪前大会の低レベル

▼記事によると…

・海外から選手を呼んで、五輪最終予選とテスト大会を兼ねた水泳飛び込みのワールドカップが

5月1日~6日に東京都内で開催された。しかし参加した選手は、宿舎から出られずに缶詰状態。

食事は全食弁当支給だったが、美味しい日本食を期待してた選手たちの失望と不満が続出。

日本のお粗末な対応に海外選手からの不満の声が爆発した。

■問題点1「空港内で選手をほったらかし」

入国した海外選手の誘導などが一切なかった。「コロナで入国ルールが普段と違うのに、

誰もチームのケアをしないなんてどういうつもりなんでしょうね。本気で五輪をやる気があるのでしょうか?」

「われわれが特例ルールで入国すると分かっているのに、対応はおざなりだった」

■問題点2「24時間監視で心の余裕がない」

選手に24時間監視員がつき、選手たちはホテルに缶詰状態にされていた。

「日本の規制がとても厳しいので、まったく心の余裕がない」

「せめてホテルの庭や駐車場を自由に歩く機会があればよかった」

■問題点3「揚げ物弁当とカップ麺ばかり」

「炭水化物ばかりでお腹は膨れるが、フレッシュな野菜や果物が何もない。タンパク質もない」

チームスタッフがインスタグラムに載せた夕食の写真には揚げ物ばかりの弁当とポテトサラダだった。

食事制限など必要なアスリートにとってこれはバランスが悪い。さらに運営側は

「足りないならこれを」とカップ麺を持ってきて、さらに選手たちの怒りに火を注いだ。

納得できいない選手たちは慣れない日本語サイトを使って自分たちで食料など取り寄せることになった。

「ビタミンが足りないので『選手用にフルーツジュースを』と頼んだら、届いたのは2日後だった」

「弁当のラインナップに辟易した選手が、ウーバーイーツをホテルに呼んだ」

「生のフルーツがほしいと言っているのに、シロップ漬けのパックが届いた」

■問題点4「練習で“密”が生じたのは本当?」

さらに日本のメディアに「練習で選手たちが密」と報道された。これに選手は不愉快と反応。

「日本側の徹底した感染防止措置のおかげで、私たちはコロナ禍以前と同じように練習が

できると考えた。選手が密に並んでいたと批判されるのは心外です」

2021年5月11日 9時15分
https://news.livedoor.com/article/detail/20170501/

東京2020オリンピック


東京2020オリンピック競技大会は、2021年7月23日から8月8日までの17日間、日本の東京都で開催される予定のオリンピック競技大会である。新型コロナウイルス感染症の世界的流行を受けて、2020年夏の開催日程から1年延期となった。大会延期により開催年は変わるが「東京2020」の名称に変更はない。
日付: 2021年7月23日(金) – 2021年8月8日(日)
東京2020オリンピック - Wikipedia

ネット上のコメント

運営のやる気がまるで感じられない

到着時の対応とか食事の対応とか、もっと考えられただろ。。これで未だにオリンピックやる気なんてすごいな。信じられない。。

カップラーメンとストレスで弱体化でもするつもりか

やる気なかったんだろう

こんなのが一万人。関係者、報道を入れると十万近く。収拾がつかないだろう。

国民もアスリートも雑に扱って、ホントに金抜きたいだけのオリンピックって感じ。しらけるわ

オリンピックのご飯もこんな感じなのかな~

アンケート投票 & 結果確認

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします