ため池に落ちると、なぜ命を落とすのか? → 検証動画がこちら…

ため池に落ちると、なぜ命を落とすのか

▼記事によると…

・5月9日午後、香川県丸亀市のため池に釣りに来ていた小学1年生の男の子と33歳の父親の2人が死亡しました。なぜ、ため池に落ちると命を落とすのでしょうか。繰り返される事故にどう対処すればよいのでしょうか。

5/10(月) 11:22
https://news.yahoo.co.jp/byline/saitohidetoshi/20210510-00237132/

動画を見る

[w]

twitterの反応

ネット上のコメント

ため池で死亡事故が絶えないのはなんでだろうと思ってたけど、人間にとっての蟻地獄みたいな構造というのがよく分かった…

水難学会の人の記事よく読んでるけど勉強になる

これは問題提起として誰にでもわかるように危険性が提示されているスゴイ記事なのでは…………。こんな地雷原みたいな危険なものが身近にあるの怖すぎるな。

湿地帯での活動はつねに命の危険と隣り合わせです。川や池で生き物を観察するのは楽しいですが、死なないよう、準備と知識、想像力は万全にしておく必要があります。

ゆるやかな絶望。これは怖い。ほぼすべての人が簡単にこんな状況に陥る。ニュース見てて「なんでため池で溺れるのだろう?着衣だから?」とか思ってた読む前の自分を全力でビンタしたい。

ぞっとする。

なるほど、これは恐ろしい。

アンケート投票 & 結果確認

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします