政府、イベント緩和見直しへ 参加人数の上限5000人の撤廃を見送る方向

政府、イベント緩和見直しへ コロナ分科会、22日にも開催

▼記事によると…

・政府は、有識者による新型コロナウイルス感染症対策分科会を22日にも開き、最近の感染状況を分析するとともに、8月1日に予定しているプロスポーツやコンサートなど大規模イベント開催制限の一段の緩和を見直す。

感染者の増加傾向を踏まえ、参加人数の上限を5000人とする現在の目安について、撤廃を見送る方向だ。

・西村康稔経済再生担当相
(5000人の人数上限を撤廃すれば)
「最大4万人程度が動くことになる。(イベントの)前後で人の集まりが生じ、会場内のトイレや飲食を含め、いろんなことが起こり得る」

(現在の感染状況について)
「全国でも感染者が増えている。特にクラスター(感染者集団)があちこちで発生している」

7/20(月) 19:21
https://news.yahoo.co.jp/articles/b0c0ca6b3216dc29fb333e3e673f2e8eb43fd80f

西村康稔 プロフィール


西村 康稔は、日本の元通産官僚、政治家。自由民主党所属の衆議院議員、経済再生担当大臣、全世代型社会保障改革担当大臣、新型コロナ対策担当大臣、内閣府特命担当大臣。 過去に、衆議院内閣委員長、内閣官房副長官、内閣府副大臣、外務大臣政務官、自由民主党総裁特別補佐・筆頭副幹事長などを歴任。
生年月日:1962年10月15日 (年齢 57歳)
西村康稔 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

利権が絡むものは強行。利権が絡まないものは規制。ですか?

経済も大事だが今参加人数上限撤廃は危ない 防止対策したって盛り上がってくれば守れないと思う コロナ渦の中イベント参加少人数は守ったほうがいい イタリア・ブラジル等の二の舞にならないように!

科学的根拠も無く、世論で右往左往するから国民が迷惑をする。

緩和する事はいいことだね 感染拡大は担当大臣、政府が負えばいい

もっと肝の据わった政策をとれないのかな?そんな簡単にはコロナウィルスが消えることは無さそうだし、規制しても一時的なもので何の解決にもならないと思う...勿論個々で最大限の注意をはらうことは当たり前として、共存する方法も考えなければ前に進めない。

麻生のパーティー終わったからね。

また世論に惑わされてるのかな?上限を作ることで収益はガクンと減るんだからどこもかしこも痛いね。コイケが打ち出したwithコロナはどこいったのやら。

FBページが新しくなりました
フォローをお願いします♪

2021年〜最新情報をお届けします。

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事