中国のロケット、落下地点はインド洋 中国当局

中国のロケット 大気圏に再突入 落下地点はインド洋 中国当局

▼記事によると…

・中国が先月29日独自の宇宙ステーション建設のために打ち上げた大型ロケット「長征5号B」について、中国の宇宙当局は日本時間の午前11時24分に大気圏に再突入したと発表しました。

落下地点は北緯2.65度、東経72.47度の周辺海域だとしていて、この地点はインド洋にあたります。

ロケットについて中国当局は、ほとんどの部品は大気圏に再突入する過程で燃え尽きるとしています。

ロケットを監視していたアメリカ軍はツイッターで「長征5号Bの再突入を追いかけていた人々はもう心配しなくて大丈夫だ。ロケットは落下した」と投稿しました。

2021年5月9日 12時59分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210509/k10013020031000.html

[w]

twitterの反応

ネット上のコメント

自国に落ちたら回収しやすかったのに。

昼のニュースで地中海って言ってなかった?ヽ(·ω·)ノ

これは草すぎw

中国はその内、宇宙は我々のモノだと叫びそうな気がします。

国境紛争しているインド国内に落ちてたら色々な意味で惨事だったかもね(´・ω・`)

場所が大きくズレた上み燃え尽きず。インドはもっとキレても良いぞ

海でよかった。

アンケート投票 & 結果確認

話題の記事を毎日更新


いいね!&フォローをお願いします

新着情報をお届けします