政府、インドなど3か国からの入国者に対する水際対策を強化へ

インドなど3か国からの入国者に対する水際対策を強化へ 政府

▼記事によると…

・新型コロナウイルスの水際対策で、政府は、海外からの入国者に対し、原則14日間の待機を求めていますが、変異したウイルスが流行している35の国や地域からの入国者については、国が確保する宿泊施設で入国後3日間とどめてウイルス検査を実施しています。

政府は、インドで新型コロナウイルスの感染が急拡大していることから、周辺のパキスタンとネパールも含めた3か国からの入国者に対し水際対策を強化する方針を固めました。

具体的には、国が確保する宿泊施設にとどめる期間を入国後6日間にした上で、3日間に1回、ウイルス検査を行うことを求め、陰性の場合のみ、自宅などでの待機に移ることができるとしています。

2021年5月7日 5時04分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210507/k10013016371000.html

[w]

twitterの反応

ネット上のコメント

規制強化よりもう鎖国するしかないかもしれない。かつて経済大国と言われたが、今はウィルス大国になりつつある。

対応が遅すぎる。海外からの入国をやめるべき

対策が決まる前に大量に入ってこないか心配。今すぐやって欲しい

今さらやるんだ…もう遅い気がするけど。。

どんどん、すり抜けてる最中です。

そう言う問題じゃない。国外から来た全ての人は、2週間の完全隔離。これでは絶対防げない。

遅すぎ…、昨年学習しなかったの?

アンケート投票 & 結果確認

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします