【国民投票法改正案】新藤義孝議員「提出から3年&質疑開始に2年半かかった… 国民のために議論するとの精神を蔑ろにしてきた一部野党・議員は猛省すべき」

Dappiさんのツイート

新藤義孝
採決される国民投票法改正案は提出から3年&質疑開始に2年半かかった。その間、憲法審査会の現場では採決合意されてたのに政局利用され採決が引き延ばしされてきた。国民のために議論するとの精神を蔑ろにしてきた一部野党・議員は猛省すべき

よくぞ言った!

立憲共産党は仕事しろ

[w]

twitterの反応

ネット上のコメント

反省なんかするわけないだろ、甘えさすな。

さすがは、新藤さんです。これは、言っておかないと、多くの人たちが、なぜ今、採決なのかと誤解しています。

仕事しなくて良いんで、綺麗サッパリ消え失せて欲しいです

立憲民主党はただの「口だけの妨害組織」であると言っても過言ではないですね。

その通り。しかし、自民党の決断しなかった罪は重い。

次は単独採決でも可決して速やかに実現してほしい。選挙で過半数を与えられた与党として、国民のためになると信じた法案は迅速に法制化すべきです。

日本共産党は、破防法に基づく 調査対象団体。いわゆるテロリスト。反省どころか他人事事受けとっている時点で、「反日派」

アンケート投票 & 結果確認

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします