平野啓一郎氏、菅首相の緊急事態条項発言に「無能な政権」「馬鹿も休み休み言ってほしい」

平野啓一郎氏 「こんな無能な政権」「恐ろしいことに」、菅首相の緊急事態条項発言に

▼記事によると…

・芥川賞作家の平野啓一郎氏が3日、ツイッターに新規投稿。

菅義偉首相が、改憲派が開いたウェブ会合にビデオメッセージを寄せ、大災害などにおいて国民の権利を一時的に制限する「緊急事態条項」の必要性に触れたことを批判した。

・平野氏
「こんな無能な政権に憲法が緊急事態条項の三権分立に基づかない権力を与えてたら、どんな恐ろしいことになってたか。補償もなしに、ロクな対策もできないまま批判を抑え込み、対案を無視し、私権制限しまくって、地獄だっただろう」

「PCR検査の拡充に、ワクチン接種の迅速化に、医療態勢の強化に、なんで緊急事態条項が必要なのか? 馬鹿も休み休み言ってほしい」

5/3(月) 20:40
https://news.yahoo.co.jp/articles/e304a62e61629e3ef44dac1c2c3986fd581c6a15

平野啓一郎


平野 啓一郎は、日本の小説家。
生年月日: 1975年6月22日 (年齢 45歳)
出生地: 愛知県 蒲郡市
デビュー作: 『日蝕』(1998年)
配偶者: 春香 (2008年から)
子供: 1女・1男
平野啓一郎 - Wikipedia

[w]

twitterの反応

ネット上のコメント

平野啓一郎さんの本は好きなのに。この発言は残念です。

作家を名乗ってる人が、その辺の想像力や配慮に欠けてるのが情けないですね。ただの揚げ足取りかクレーマーでしかない。

口だけ達者な奴らは顔ぶれ見るとお察しの奴らばかり( ´-ω-)

今の政府の動きが遅いのも事実ですがそれをどうすれば良いのかの意見を言わずに無能だのと批判するのは卑怯だと思います。

寿命で亡くなる人を無くすことを目指している政府はとても無能です。その為に経済止める事も無能です。

作家なんだから調べればいいのに、調べずに批判して注目されるなんて、野党議員と同じだね。

著書の中で政権を風刺しても、多くの人の耳目に留めてもらえない作家の戯言。

アンケート投票 & 結果確認

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします

新着情報をお届けします