体操・内村航平選手「東京五輪がなくなったら、死ぬかもしれない。それくらい喪失感が大きい…」

体操・内村「東京五輪がなくなったら…」

▼記事によると…

・東京オリンピックで自身4度目のオリンピック出場を目指す内村航平選手(32)が、日本テレビの独占取材に答えました。

・批判覚悟で切なる思いを訴えた内村選手。その理由を「もしこの状況で五輪がなくなってしまったら、大げさに言ったら死ぬかもしれない。それくらい喪失感が大きい。それだけ命かけてこの舞台に出るために僕だけじゃなく東京オリンピックを目指すアスリートはやってきている」と、東京五輪への強い思いを明かしました。

1/23(土) 4:55
https://news.yahoo.co.jp/articles/aa46e639840c8a5da3cc2f52b292c3e9ba59f345

[w]

twitterの反応

ネット上のコメント

死んじゃうくらい辛いって意味だよね。頑張って生きてたらそんなことたくさんある。

オリンピックはそうかあるいはカバールの祭典

命賭けるのは分かるよ。4年に1度やし。けどね、考えよ、自分だけじゃないから。

政治家は何となく仕事をしています 責めるなら政治家を責めて下さい

オリンピック選手のモチベーションはそうだと思います。そうでなくては勝てません

選手の人達はそりゃそうだよね

しかし、コロナの影響をうけてるのは君だけではないのだよ。

アンケート投票 & 結果確認

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします

新着情報をお届けします