NHK特集:「脱コルセット」“女らしさ”という束縛から脱却する女性たち

「脱コルセット」“女らしさ”という束縛から脱却する女性たち

▼記事によると…

・「脱コルセット」または「脱コル」が最近SNSを中心に若い女性たちの間で静かに広まっています。コルセットとは体を締め付ける道具。この場合、女性を束縛するものの象徴として使われ、SNSで「脱コル」と検索すると、「化粧をやめた」「脱毛をやめた」「“女性らしい”髪型をやめた」といった投稿が出てきます。

NHKが専用ソフトで調べたところ、「脱コル」という言葉での投稿数はことし(2020年)夏から急激に増えていて、今も毎日のように投稿されています。

この写真は、ある女性の脱コルを知る前と脱コルを実践している今の姿です。この女性はなぜこのように変化したのか、取材しました。

・脱コル実践者が相次ぐ背景は?
脱コルは、美の規範が厳しい韓国や日本で、実践する女性が相次いでいます。その背景には、何があるのでしょうか。フェミニズム理論の専門家で、女性性の規範について研究している東京大学大学院の清水晶子教授は、社会に蔓延する「女性はこうあるべき」という固定観念への「違和感」が、SNSで広まっていると指摘します。

2020年12月6日(日)
https://www.nhk.or.jp/ohayou/digest/2020/12/1206.html

[w]

twitterの反応

ネット上のコメント

脱コルとやらもやりたければやれば良いだけ しかしいわゆる"女らしさ“を好む他人を否定したり攻撃するのは許さない

「今時「コルセット」なんて、もうあんまり着けてる人おらんのでは?」と思ったが、そういう意味な。。。。

何だかロボットみたいですね。

勝手にどうぞ

好きにすれ、報告せんでいい

本文読んだけど、韓国由来の運動なんですか…。もう日本を巻き込まないでくれないかな?私はメイクしてオシャレして、かわいい子ども産んで、お弁当作って洗濯して、旦那さんが疲れたーってうたた寝してる毎日が愛おしい。

女の敵は女なんだなぁと

アンケート投票 & 結果確認

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします

新着情報をお届けします