【水際対策】入国後の誓約、不履行だらけだった… 多い日で1日300人超え

入国後の誓約不履行、1日3百人 コロナ対策、14日間の位置確認

▼記事によると…

・新型コロナウイルスの水際対策で、政府が3月末から実施している全入国者への入国後14日間の位置確認を巡り、誓約場所での待機が確認できなかったり、離れた場所にいたりする人が多い日で1日300人超に上ることが1日、厚生労働省などへの取材で分かった。

 同省や業務委託を受けた医療サービス会社によると、14日間の健康観察期間中で、1日1回の位置確認が必要な人は平均約2万4千人。うち誓約場所での待機を確認できないといった人は毎日約200~300人に上る。内訳は「報告が来ない」7割、「誓約の場所から数キロ離れている」3割だった。

5/1 17:51
https://this.kiji.is/761143377954619392

[w]

twitterの反応

ネット上のコメント

しっかり出来ないなら、入れるな

やる気ある?

そりゃそうなるでしょう、一年前から水際対策を万全にしとけば、え、出来てない、そりゃそうなるでしょう→無限ループ状態。

あーあ、外国人の管理が出来ないなんて最初から分かってたのだから、入国禁止を貫けば良かったのに、この期に及んで対したものじゃないと甘く見たのだろうなぁ。本当に厚生労働省は馬鹿ばかりだなぁ。

もう海外に対してグダグダだった幕末ですね。桜田門や焼き討ちに合わないと分からないんですかね、、

初めから堤防は決壊していた。飲食店が多大な被害を受けた。

まぁそうですよね。

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします