1日平均1881人… “ザル入国”に、佐藤正久氏が苦言「日本の水際は底の割れた鍋。備えても、もう遅い」

インド変異株激増でも…「ザル入国」で2割は“野放し状態” 水際対策、厚労省は腰が重く… 佐藤正久氏「日本の水際は底の割れた鍋。備えても、もう遅い」

▼記事によると…

・「ヒゲの隊長」こと自民党の佐藤正久外交部会長は、コロナの感染拡大が止まらないことへの危機感をあらわにした。

政府は現在、外国人と日本人帰国者を合わせ、1日平均の入国者数の上限を2000人に抑える方針を打ち出している。

出入国在留管理庁の公表資料によると、最近の日本への入国者数の総数の推移は別表の通り。3月だけでも、外国人は1万9393人が入国した。このうち、2017人が人道上の配慮が必要な場合などの「特段の事情」で、残りの1万7376人が査証(ビザ)を持つ再入国者だった。

日本人帰国者も含めると1日平均1881人の計算だ。同庁によると「4月も2000人は上回らない」という。

2021.5.1
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/210501/pol2105010004-n1.html

佐藤正久議員のツイート

[w]

twitterの反応

ネット上のコメント

本当に情けない、

これは前々からの自民党や外交部会の対策の結果なのですか?

今からでも、鎖国政策をお願いします。

変異はまだまだ起こるので、強化をお願いいたします

マジでザルすぎるな

ひどいですね

総理大臣のいう事を聞かない入管て、おかしくないですか?

アンケート投票 & 結果確認

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします

新着情報をお届けします