安倍晋三前首相、『再々登板』の可能性

みそぎ済んだ?安倍氏、再々始動のエンジン 麻生氏とうかがう「復権」

▼記事によると…

・安倍氏の路線を継承すると宣言した菅政権は、新型コロナウイルス対応で精彩を欠き、初の国政選挙となった25日の衆参3選挙では不戦敗も含め3敗の憂き目を見た。秋までに衆院解散・総選挙を控え、党内には「選挙の顔」としての首相のリーダーシップに物足りなさを隠せない不穏な空気も生まれつつある。

・細田派の閣僚経験者は「万全な体調と本人の意思さえあれば、いつでも『(首相)再々登板』への片棒を担いでみせるよ」。まずは安倍氏の早期の派閥復帰と会長就任をその導火線に、と執念を燃やす

当の安倍氏は、盟友の麻生太郎副総理兼財務相をしばしば東京・富ケ谷の私邸に招き、互いの政局観を披歴しすり合わせ、「安倍派」発足の時機を慎重にうかがっているという。現時点では「菅政権を支えていく」(安倍氏)ことで一致する2人。次期衆院選で地盤の弱い若手の応援に飛び回り、「恩を売る」ことで党内無比の求心力を築き上げる青写真を描く。

一方、首相の後見役として権勢を振るう二階俊博幹事長率いる二階派にとって、こうした安倍氏の動きは目の上のたんこぶ以外の何物でもない。あるベテランは「もう過去の人。おとなしくしてもらった方が何かとやりやすいのだが…」。細心の用心、けん制と抑止、そして白眼視が満ちる。

4/30(金) 9:45
https://news.yahoo.co.jp/articles/d9517c486ac7c60e29af0be36fc5175d0b667003

[w]

twitterの反応

ネット上のコメント

待ってました

来た〜

♪───O(≧∇≦)O────♪

先ずは万全の体調。安部さんの良いところは「明るい」「プランがある」「世界的にも人気がある」等々。おいらは待ってます。

可能性では無く 確定だよ

ガースの次でいいよ。

自分は期待してるけど…ア・ベ・ガ〜が元気なるからなぁあ

アンケート投票 & 結果確認

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします

新着情報をお届けします