韓国で「NOジャパン」再び広がる兆し… 福島原発“汚染水”(処理水)太平洋放流決定が起爆剤に

「NOジャパン・NO南陽」所信入れた不買運動の再点火

▼記事によると…(韓国語機械翻訳)

・26日、関連業界によると、2019年の日本のホワイトリストを除く以降少しは排出された「日本不買運動」が広がっする兆しを見せる。最近行われた日本政府の福島原発汚染水太平洋放流決定からである。

過去の企業は、消費者の反応に無関心た、これまで我慢してき消費者の不買運動というカードを取り出してあげ声出し始めた。南陽乳業事態に花を咲かせ不買運動は日本不買運動を続け、2021年に万いた。不買運動で実績の低下の効果が有効だったからである。これは、企業を動かすた。

先に、食品業界では、2019年に日本製品を拒否する「ノー・ジャパン」(No Japan)運動で打撃を受けたことがある。2019年当時、農心・ロッテ・だるま・ヘテ・CJなどの企業が福島県周辺で製造された食品を輸入して販売しているという主張が提起され、議論がもたらされたことがある。

(略)

2021-04-26 15:50:22(韓国語)
https://www.metroseoul.co.kr/article/20210426500441

[w]

twitterの反応

ネット上のコメント

今度こそしっかり不買してください

なんか甲子園の出場回数みたいだ ○年連続○回目 みたいな

もうずっとやってろよ。解除するな。

どうせまた失敗する。

だから常にやっとけって。

え?NOジャパンを小分けでしてるの?w 継続も出来ないの?根性無いなw

だから、そのNOJAPANを完全にやってみろって!完全に!絶対に!毎度「はったり」でしょうに。

アンケート投票 & 結果確認

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします

新着情報をお届けします