ガスト、冷凍ハンバーグを「生ごみの上」で解凍していた… 運営が謝罪

【衝撃写真!】ファミレスのガスト「生ゴミの上」で“大人気ハンバーグ”を解凍中…運営会社が全面謝罪

▼記事によると…

・福岡県北九州市にある「ガスト小倉城野店」について、FLASHが伝えた

・小倉城野店の関係者によると、バックヤードの生ごみのごみ箱の上で、冷凍ハンバーグがよく解凍されていたという

・北九州市保健所・東部生活衛生課はこの状況について「ごみ箱の上で解凍していたのであれば、(温度管理などの問題以前に)不衛生なところでの調理となりますので、立入り検査をして、指導する可能性もあります」と話す

・ガストを運営するすかいらーくホールディングスは、「このような事態は、当社の店舗運営基準に合致しておりません。お客様にも申し訳なく、お詫び申し上げます。事実関係を確認し、必要な対応を検討してまいります」と謝罪した

2021年4月27日 6時0分
https://news.livedoor.com/article/detail/20097072/

すかいらーくホールディングス


すかいらーくグループは、「ガスト」や「バーミヤン」、「ジョナサン」などのファミリーレストランチェーンを運営する外食産業系企業である。また、すかいらーくホールディングスは、すかいらーくグループを統括する純粋持株会社である。
すかいらーくホールディングス - Wikipedia

[w]

twitterの反応

ネット上のコメント

ハンバーグがゴミ箱んなかに入って解凍タイプならちょっと嫌かも

信頼は築きあげるのが大変だけど、崩れるのは簡単なんですよね…

本来であれば飲食扱うならゾーニングは必須なんだが…

ガスト行く気なるなるな〜

ハンバーグ師匠黙ってないぞ

ダスト、、

こうゆうの見る度チェーン店には行きたくないね

アンケート投票 & 結果確認

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします

新着情報をお届けします