【池袋暴走事故】飯塚被告「アクセルを踏んでいないのにエンジンが高回転に… 非常におそろしく感じた」「走る前に車のブレーキのチェックしたが異常はなかった」

【速報】飯塚被告「パニック状態になった」 親子死亡・池袋暴走事故

▼記事によると…

・東京・池袋で車が暴走、親子が死亡した事故で、飯塚幸三被告(89)が過失運転致死傷の罪に問われた裁判で27日、飯塚被告に対する被告人質問が初めて行われている。

・27日の被告人質問で飯塚被告は、事故当日については、「走る前に車のブレーキのチェックをしましたが、異常はありませんでした」と答えた。

そして、事故当時の状況については、「アクセルを踏んでいないのに、エンジンが高回転になりました」と説明、「車が制御できないことを非常におそろしく感じました。パニック状態になったと思います」と述べた。

2021年4月27日 14時44分
https://news.livedoor.com/article/detail/20099651/

[w]

twitterの反応

ネット上のコメント

罪をつぐなうという気がないのでしょうかね…

自動車会社に失礼すぎる

飯塚「当時、体力には自信があって…(杖付きながら)」

走る前にブレーキのチェックはできません。なぜなら走ってないから。

走る前にブレーキチェックしたって絶対嘘でしょ

それは怖かったですねえ(๑・̑◡・̑๑)

自分のエンジンが高回転したのか

アンケート投票 & 結果確認

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします

新着情報をお届けします