ひろゆきさん、新型コロナの感染拡大に「政府に強権を渡すしかない。個人が頑張って解決した国はない」

ひろゆき氏「政府に強権を渡すしかない」 感染拡大防止へ、個人の努力には限界と持論…太田光は反発「俺は嫌だな」

▼記事によると…

・実業家のひろゆきさんが、TBSテレビの情報番組「サンデー・ジャポン」に出演。新型コロナウイルス感染拡大をとどめるには、「政府に強権を渡すしかやり方はないんですね。個人ががんばりましょう、個人が悪いという方向にするのは僕は間違っていると思う」と語った。

・ひろゆきさんは「個人ががんばって解決した国は今のところないんですよ。欧州ががんばりましょう、だめでした、となった。シンガポール、香港、中国、台湾は、(政府が)個人の権利を制限して、外に出ちゃいけませんよとか、外に出る時には、必ずスマホで位置情報を記録してくださいとやって抑えられている。ニュージーランドやオーストラリアには外国人は入れない」と各国の対応を説明。

・司会の太田光は「個人が悪いんじゃないけれど、国の権力を高めようというのは俺は嫌だな。コントロールできていないといっても、1年間、暴動も起きずにちゃんとやっている。日本人は自分で考えてコントロールしてきた」と異議を唱えた。

4/25(日) 12:41
https://news.yahoo.co.jp/articles/96f79946af2e9b1d8d57f129831468c1556c034a

[w]

twitterの反応

ネット上のコメント

ひろゆき氏に賛成!!

個人には限界があり、かつ、我慢の限界も過ぎて街中を歩いているので、ある程度の強権は必要。ですが、権力者が「人民寄りの聡明無私な人」でなければ地獄。

私も嫌。政府は小さくなくては。一人一人の自由なくして幸せなどありはしない。連中の目的は世界を一つにすること。人種も民族も国境も超えて全てが一つになることだ。

これ、西村ひろゆき氏も政府に強権持たせない限り圧倒的な抑制は無理で、日本は個人の自助・共助の範囲内でよくやっているという前提での意見だと思う。

大統領制へ移行して、もう少し権限を大きくするのがベターだねぇ もう出る杭が打たれる文化がカチコチに固まってる中で登り詰める日本の首相に何かを期待するのが間違い

強権渡したらコロナ騒動は終わらないでしょう。収束させたいなら個人の努力の範囲内にしとかんと。ますます生きにくい世の中になっちゃうよ。withコロナどこいった?

目に見える結果が出たら特別給付金出したら?アメとムチやないけど、でもケチな政府やからなあ

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします