旭川14歳少女凍死、教頭がわいせつ強要の証拠写真を“調査する”と撮影していた…

《市がイジメ再調査表明》「わいせつ強要の証拠LINEを教頭は写メで撮っていた。学校調書を調べて」旭川14歳少女凍死 遺族がコメント

▼記事によると…

・遺族によると、2019年6月、ウッペツ川への飛び込み事件が起きた翌日、爽彩さんの母親はY中学校の教頭から呼び出しをうけた。この時のやりとりも「第三者委員会の調査の判断の決め手」となるのではないかという。

教頭は証拠LINEを撮影し「調査します」と言ったのに…
「母親は、事件後、爽彩の携帯電話のLINEを確認し、加害生徒にわいせつな画像を送らせられたり、脅されていたことを知りました。そのメッセージについて、警察に相談に行こうとしたのですが、その前にY中学校の教頭にも『こういうものが見つかった』と報告したのです。教頭からは『イジメの証拠はあるんですか? あるなら警察へ行く前に見せてください』と言われ、学校のミーティング教室で爽彩がわいせつ行為を強要されているLINEの画像を直接見せたそうです。

 教頭は『写真を撮らせてください。すべて調査します』と、イジメの証拠となるLINEメッセージや画像を1枚1枚、携帯電話のカメラ機能を使って撮っていました。母親はY中学校を信頼して警察よりも先に相談したのです。あの証拠のLINE画像をY中学校は間違いなく把握していた。それなのになぜ『イジメはない』という結論に至ったのか、真相を必ず明らかにしてほしいです」(同前)

2021/04/24 20:00
https://news.nicovideo.jp/watch/nw9264419

[w]

twitterの反応

ネット上のコメント

被害者を助けるどころか追い詰めた学校関係者も加害者と一緒に厳しい罰を受けるべき。このまま何のお咎めもなしなんて有り得ない。

決して許されてはいけない

こんな犯罪は許してはいけない。

旭川市に質問メールしたのに全然返ってきやがりません(´・ω・`

企業と同じで新しい血が入ってこないと隠蔽体質になるんだろうね

これは旭川市が学校寄りの処分を下したら、遺族だけでなく国民も黙ってない!国民総監視社会を舐めないでもらいたいね。

教師も加害者ですね…。

アンケート投票 & 結果確認

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします

新着情報をお届けします