“あと2回ぐらい点滴をすれば一応治療が終わる” 安倍前首相、動き活発化 「再々登板視野」臆測も

安倍前首相、動き活発化 「再々登板視野」臆測も

▼記事によると…

・自民党の安倍晋三前首相が動きを活発化させている。同党の保守系グループや議員連盟の役員に相次いで就任。首相在任中に果たせなかった憲法改正への熱意を公の場で訴えている。党内では「再々登板が視野にあるのでは」との臆測も出ている。

・「新しい薬が大変よく効き、あと2回ぐらい点滴をすれば一応治療が終わる」。安倍氏は22日に東京都内で開かれた憲法に関するシンポジウムで、首相辞任の引き金となった潰瘍性大腸炎の治療についてこう報告した。

・自民内には、安倍氏の3度目の首相登板を待ち望む声もあり、ベテラン議員は「あり得る話だ」と語る。

安倍氏の退陣後、長年暗礁に乗り上げていた国民投票法改正案の国会審議は動きだした。このため、「野党が再び反発しかねない。もうしばらく静かにしていてほしい」(自民中堅)と自重を求める声もある。

2021年04月25日07時17分
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021042400367&g=pol

[w]

twitterの反応

ネット上のコメント

その際には、2Fをバッサリお願いします

反日野党からまた色々と攻撃されそう

安倍さんお待ちしてます

第三次安倍内閣待ってます

復活の「A」 ほんと良かった

無理をなさらずに

またすごいタイミングで…!!

アンケート投票 & 結果確認

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします

新着情報をお届けします