中国メディア『処理水放出でコロナ後の訪日プランを「無期延期」する中国人たち…日本の観光業は大丈夫か』

処理水放出でコロナ後の訪日プランを「無期延期」する中国人たち…日本の観光業は大丈夫か―中国メディア

▼記事によると…

・2021年4月18日、中新経緯は、日本政府による福島第一原発の汚染処理水海洋放出決定により、新型コロナウイルスで打撃を受けている日本の観光業がさらに大きなダメージを被る可能性があると報じた。

・記事は、日本で中国人向けのインバウンド観光会社を経営している在日中国人が、新型コロナで観光業が低迷する中、日本政府による決定でさらに打撃を受けるのではないか、新型コロナ収束後も観光客が日本を訪れたがらないのではないかとの懸念を吐露したと伝えた。

・中国の民間シンクタンク・景鑑智庫の創始者・周鳴岐(ジョウ・ミンチー)氏が「中国や韓国などのアジア諸国が、日本の観光業の主な集客減になっており、アジア諸国の観光客の態度が日本の観光業の未来を決定すると言える。日本政府による汚染処理水の海洋放出決定は周辺国の世論で注目されており、周辺国の人びとの感情を傷つけている。このため、一部では日本に対する抵抗感の心理が生まれ、今後新型コロナが収まっても日本にはもう行かないと考える人が出ているようだ」と解説したことを伝えた。

2021年4月24日(土) 9時0分
https://www.recordchina.co.jp/b875376-s25-c30-d0193.html

[w]

twitterの反応

ネット上のコメント

こんにちは〜

めでたい!もうこのまま永遠に来ないで!

光明が見えた

その辺で用を足す人なんて御免被る。

激しく同意します

危険と思うならば来日しない方が良いですよね

来なくていいですよ。

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします