【騒音トラブル】隣家の池にすむカエルの鳴き声が耐えられない → 東京地裁「自然音」と請求棄却

「隣家の池のカエル、鳴き声耐えられない」と訴え…東京地裁「自然音」と請求棄却

▼記事によると…

・隣家の池にすむカエルの鳴き声が耐えられない――。

 東京都板橋区の住宅街で起きた「騒音トラブル」を巡り、住人の男性が隣家に「全てのカエルの駆除」と75万円の損害賠償などを求めた訴訟があり、東京地裁(益留龍也裁判官)は23日、原告側の請求を全面的に棄却する判決を言い渡した。「カエルの鳴き声は自然の音の一つで、我慢すべき限度を超えているとはいえない」との判断だった。

2021年4月24日 7時10分
https://news.livedoor.com/article/detail/20082053/

[w]

twitterの反応

ネット上のコメント

夏の田舎とか住めたもんじゃなさそう

ウシガエルとかなのかな、、、

これぐらい我慢しろやって思う。子供の頃は、寝るときの牛の数数える感覚で聞きながら寝てたけどなあ

ぴたっと鳴きやむ瞬間とか、私は結構好きなんだけどな(´_`)地裁で対応された方々、お疲れ様です…

カエルの大合唱 あたしめっちゃ好きなんだけど… 落ち着くのあたしだけか?

なんでも主張すれば通るわけがない

文句があるなら隣人じゃなくてカエルに言って。

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします