コロナ入院先見つからず、救急車内に「1日半」… 隊員が交代しながら徹夜で対応 → 症状悪化し重症病床に

【独自】コロナ入院先見つからず、救急車内に「1日半」…症状悪化し重症病床に

▼記事によると…

・新型コロナウイルスに感染した大阪市内の男性の救急搬送先が見つからず、救急車内で1日半ほど待機していたことが、関係者への取材でわかった。

・20日朝、感染者の男性から大阪市消防局に救急要請があり、救急車が男性を収容した。

・21日になっても入院先は決まらず、隊員が交代しながら徹夜で対応にあたり、同日に病床を増やした市外の病院への受け入れが決まった。男性が搬送されたのは午後5時頃。呼吸機能の状態を示す血中酸素濃度が低下しており、人工呼吸の処置が取られたという。

2021年4月23日 7時14分
https://news.livedoor.com/article/detail/20074803/

[w]

twitterの反応

ネット上のコメント

交代で対応してくださった 救急隊員さまに感謝です。

明日は我が身か

知事はテレビ出演ばっかりだしなぁ

コロナ死者ゼロ県民的にはそのような状況が想像できないのが本音です…。状況が改善されることを切に願うばかりです。

国民一人ひとりの行動を改めて自覚を持ったないといけない。東京もいずれ大阪みたいになるから

救急隊員ほんとお疲れ様

飲食店以外にも医療体制とかにも給付するべきだと思うけど政府は何してるんだよ...

アンケート投票 & 結果確認

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします

新着情報をお届けします