政府、就職氷河期世代の支援で2億3000万円交付へ

就職氷河期世代の支援 2億3000万円交付へ

▼記事によると…

・就職氷河期世代を支援する自治体の取り組みを後押しするため、政府は、新たな交付金制度を設けていて、ことし3月に続く第2弾として、今月、32の事業に合わせて2億3000万円を交付することを決めました。

このうち、熊本県の事業は、対面で行ってきた就職相談やパソコン講座などをオンラインで行うほか、企業の協力を得て、リモート形式でさまざまな職業を体験できる支援プログラムを実施するとしています。

2020年7月20日 5時33分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200720/k10012523781000.html

就職氷河期


就職氷河期は、社会的に就職難となった時期の通称。 就職氷河期に該当する世代は一般的に1970年から1982年や1984年までに生まれた1990年代半ばから00年代前半に社会に出たり、2000年前後に大学を卒業した、現在において40歳前後や30代後半から40代後半を迎える世代のことだとされる。
就職氷河期 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

それっぽっちで足りるんかいな……。

もう、意味無いだろw遅ーんだよww

GoToに一兆円、海外に60兆円ばらまいているのに、なぜ就職氷河期世代には2億しか出さないのか?

安倍政権ありがとう。こういう大切なことを民主党はやってくれなかったから。とにかくありがとう。

いつもの研修業者にカネが流れるやつだろこれ、そもそも最初から氷河期世代のためじゃない

コロナでも氷河期世代が出ると思うので忘れずに対策してね!

氷河期世代が結婚や子作りできる年齢の時にやるべきだったこと。もう手遅れだよ。

FBページが新しくなりました
フォローをお願いします♪

2021年〜最新情報をお届けします。

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認