自民・二階幹事長「緊急事態宣言 ちゅうちょせず積極的に」、休業要請は「「現場の責任者の判断に委ねる」

自民・二階幹事長「緊急事態宣言、ちゅうちょせず積極的に」

▼記事によると…

・自民党の二階俊博幹事長は20日午前の記者会見で、新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言について「関係者の専門的な知識により判断を下していく。ちゅうちょしてはいけないし、積極的にやってもらいたい」と述べた。

一方、宣言を発令した場合、飲食店や百貨店などへの休業要請を行うべきかとの問いには「現場の責任者の判断に委ねたい」と述べるにとどめた。

4/20(火) 11:29
https://news.yahoo.co.jp/articles/bb6238446cd07aeb577806486fdea87236349f3b

[w]

twitterの反応

ネット上のコメント

おや?この頃二階さんの様子がちょっと変わったような?色々やって自分が損しない状況に持ち込めたってことかな?

お粗末だなあ、与党である自民党幹事長の言葉とは思えない。言葉には責任がって事なんだが、肝心の中身もない上、休業要請は「現場の責任者の判断に任せたい」と逃げるあたりがにくいねえ。

ロクでもない事だけどんどん決める。大事なことは放置。

まーた何か言ってらぁ笑

政府は慎重にと言ってるのに自民党内で矛盾してるのはなんだろう.....

2回やっても上手くいかなかったやつ、3回目もやるんですか?

選挙前だから、積極的に国民へ コロナ対策アピールしてきましたねー☆

アンケート投票 & 結果確認

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします

新着情報をお届けします