元NMB木下百花が涙… 誹謗中傷への思い吐露「わざわざネットに書いて時間を割いているということ、その時点で相手の負け。人として終わっている」

喉元タトゥーで賛否両論 元NMB木下百花が涙、誹謗中傷への思い吐露「人として終わっていると思う」

▼記事によると…

・元NMB48の木下百花(24)がフジテレビ「アウト×デラックス」(木曜後11・00)に出演し、誹謗中傷への思いを涙ながらに語った。

所属事務所に許可を取らずに喉元にクモのタトゥーを入れ、賛否両論を呼んだことがある木下。

・番組で木下は「誹謗中傷している相手は、わざわざネットに書いて時間を割いているということ、その時点で相手の負けだと思っている」と持論を展開し、「だからそういう人は、人として終わっているって思う本当に」と続けた

2021年4月19日 15:46
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2021/04/19/kiji/20210419s00041000373000c.html

関連動画

木下百花


木下 百花は、日本のタレント、シンガーソングライター。女性アイドルグループ・NMB48の元メンバーである。兵庫県出身。KYORAKU吉本.ホールディングスを経てShowtitle所属。NMB48卒業時より「百花」名義で活動。
生年月日: 1997年2月6日 (年齢 24歳)
出生地: 兵庫県
主な楽曲: 「プライオリティー」
デビュー: 2010年10月9日
アルバム: 家出
木下百花 - Wikipedia

[w]

twitterの反応

ネット上のコメント

日本なんてタトゥーだの墨だのに好意的でないのに入れるのが悪い ちょっと言われただけでメンタルやられるなら最初からいない方がいい

入れる・入れないは個人の自由だし、誹謗中傷も良くない。だけど個人的にタトゥー入れてる人は怖い。偏見は良くないけど、オラオラしてて短気な人が多い印象。地味系としては、お近付きになれそうもないタイプ…。

所属事務所に黙ってタトゥー入れたって時点で、信用を失っていると思う。自分のした事棚にあげて誹謗中傷受けたってのは…(-。-)y-~

『価値観の多様化』にはいくつかの側面がある、ということ。みな、『今まで認められなかった事が認められる事』ばかりをクローズアップするけれど、変わらず批判する向きもあってこその『多様化』やからね。片方だけが認められるのが多様化じゃなく両方あるから多様化よ。

ファンもアンチもソイツに似るからなぁ…タトゥー入れてるオワコンが何言っても一緒。

誹謗中傷と、自分の行動に対して反論を持つ人の意見は違うから 何でもかんでも誹謗中傷と言って聞く耳持たずって言うのも違うし難しいね

1万人に1人は誹謗中傷する人が存在するから悲劇を感じなくていいけどな。SNSで目に入りやすくなっただけで外出たら紫外線が辛いと同じよ。皆が皆、自由に生きればいい。

アンケート投票 & 結果確認

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします

新着情報をお届けします