遭難したハイカー、「特定班」によって数時間で居場所が特定され無事救助される 米

遭難したハイカーが「写真の特定が趣味の人」により速攻で発見される

▼記事によると…

・2021年4月12日、1人のハイカーが山で遭難し、1枚の画像とともに友人に助けを求めるメッセージを送信しました。スマートフォンのバッテリー切れから連絡が途絶えてしまったハイカーを助けるために友人が当局を通じてSNSで写真を拡散したところ、写真が撮影された場所の特定を趣味とする人物によって、数時間で居場所が特定されるという展開になったと報じられています。

・救助隊が捜索すると、座標から約1.2km離れた時点でハイカーを発見したそう

2021年4月19日 6時0分
https://news.livedoor.com/article/detail/20050340/

[w]

twitterの反応

ネット上のコメント

これを機に日本の警察も鬼女と契約しよう

写真の特定が趣味

誤差1.2キロ……ピンポイント狙撃すぎんか…

よかったですね

誰かを助けるのはちょっとした時かもしれない

これは良い特定班

私立探偵できそう

アンケート投票 & 結果確認

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします

新着情報をお届けします