TBS「サンデーモーニング」、打ち切りやリニューアルが現実味 原因は…

TBS「サンデーモーニング」を悩ます高齢化問題、打ち切りやリニューアルが現実味

▼記事によると…

・TBS「サンデーモーニング」(日曜午前8時)の打ち切りや大幅リニューアルが、かねてより囁かれている。高視聴率番組だが、観ている人の年齢層が高いからだ。TBSは4月以降、4歳から49歳の視聴者を重視すると宣言していたが……。

・「TBSが改革を考えている本命は『サンデーモーニング』ではないか」テレビマンからそんな声が上がった。

・TBSばかりでなく、日本テレビとフジテレビも消費の中心である49歳までの視聴者重視を打ち出している。

・高齢化より若い視聴者が遠ざかった理由はコメンテーターの固定化ではないか。意見の多様化が強く求められている時代であるにもかかわらず、コメンテーターが固定化されている上、誰かの発言に反論する人が皆無に近いから、意見が画一化していると言わざるを得ない。

・ほかの番組を見れば分かる通り、男性が1人で司会をやり、女性の役割はアシスタントスタイルのみというスタイルはもう古くなっている。変えるつもりはないのだろうか。

2021年4月18日掲載
https://www.dailyshincho.jp/article/2021/04180600/

[w]

twitterの反応

ネット上のコメント

確かに妙な加齢臭(+ K国臭)が画面から伝わってくる スタジオ内臭そう 爽やかなはずの日曜日の朝が台無しになるから一切観ません

高齢化が、問題では無い

打ち切り以外はあり得ない。

国民を悩ます放送継続。打ち切り、停波希望。

内容が問題

私は毎週楽しみに鼻で笑いながら見ています

サンデーモーニングは打ち切り賛成だが、ニュース女子の終了は悲しい限り

アンケート投票 & 結果確認

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします

新着情報をお届けします