芸人の“容姿ネタ”に、EXIT兼近さん「お笑いはサーカス。プロ同士だから投げたナイフは当たらないし避けられる」

せっきーさんのツイート

EXIT兼近が容姿ネタを

芸人のお笑いはサーカス。プロ同士だから投げたナイフは当たらないし避けられる事が芸になる。当人同士の信頼と実力で成り立っている。それを一般の方がやったら刺さるのは当然だし、舞台に勝手に出て行ったら怪我する。

と言ってて、この人凄いな…ってなった

#ワイドナショー

[w]

twitterの反応

ネット上のコメント

兼近は過去に過ちを犯した…けれど、それを受け入れ、乗り越え様と藻掻きながら前に進む姿で、同様の過去を持つ人達に生きる勇気を与え続けてると思う。人は生きてれば償える日が来る。

分かってて当然な気がするけど、こういうことを分からない人が意外と多いから芸人もやりずらくなってくるんですよね…(--;)

これに安藤裕子が乗っかって「報道でもあって、自分も叩かれた」とか言いだして、いや貴方のは違うよと思った。

このツイに全否定してる様な人はサーカスも禁止派なんだろうな。世の中に娯楽が無くなる世界を望んでるんだろう…

彼はEテレの番組で自分の発達障害について語っていた事がありますね 色んな経験をしている中での発言だなぁとTV見て思いました

プロといっても資格がある訳ではないし、テレビに出てるお笑い芸人(=プロ?)がそれほど精神的に成熟しているとは考えにくいですね。

とても巧い表現ですね

アンケート投票 & 結果確認

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします

新着情報をお届けします