『中学も不登校』宣言のゆたぼん、茂木健一郎氏が擁護「日本はレベルが低すぎる」「東大に行ってもせいぜい“クイズ王選手権”に出るだけ」

“中学も不登校” ゆたぼんに茂木健一郎が擁護連発「日本はレベルが低すぎる」

▼記事によると…

・『少年革命家』を名乗る“不登校YouTuber”のゆたぼんが、中学校への登校を拒否したことが話題を呼んでいる。

・脳科学者の茂木健一郎氏が4月13日、自身のYouTubeチャンネルに動画を公開し、中学校に行かないゆたぼんを擁護する動画を発表した。

「日本は(教育)レベルが低すぎる」としたうえで、

「日本の学校教育って全然よくないですよ。もう断言しますけど、だから日本はこんな惨状になっているわけでしょ。自分の頭でものを考えるとか批判的に思考するということが全く学校で培われていないからこういうことになる。東大に行ってもせいぜい“クイズ王選手権”に出るだけってことでしょ」

と語り、ペーパーテストで能力を測る日本教育を痛烈に批判した。また、「『量子力学の反交換関係の代数』や『無限集合論における連続体仮説』のことにも触れずこの世の中についてまともに考えられるはずがない」と断じ、「日本の教育レベルってかなり低いんですよ。俺に言わせると」と言葉を重ねた。

動画の最後では「反論があったらいろいろ言ってきてください」と締めくくっている。

4/13(火) 16:51
https://news.yahoo.co.jp/articles/4719a40dadbbdec5197d2737b85800e2adf35887

動画を見る

[w]

twitterの反応

ネット上のコメント

まず「学校教育のレベルが低い」というのはいささか乱暴な抽象化に聞こえます。もちろん全体的にはそう見えるかも知れませんが、相性もありますし、学校やクラス、担当教師によっても大きく差があります。さらに、大事なのは学校に行かずに何をするのかということで、行かないという選択の部分ばかりが注目されることは問題だと感じます。

まぁ納税もしっかりできない自称脳科学者には理解できないことなのでしょう。子供の自由な発言に罪はないのかも知れない。しかし、親や周りの大人の責任は問われるべき。

茂木さん自身が、学歴ルートに乗ってきた人だから、何だか言ってることに全く説得力がないし。高校までに習ってきたことが無駄だったとは、この人口が裂けてもいえないでしょ。全然独学で人生切り開いていてないじゃん。

確かに家でも勉強は教えられるかもしれない。でも、学校は協調性を学ぶ場であり、切磋琢磨して自らを人として高める場であるのではないかと思う。ひろゆき氏が展開してるのは持論ではなく、一般論でしょ

茂木さん、「義務教育」ってご存じですか?

私がもし教師なら正直こういう生徒はもう登校して欲しくないかな。論じ合ってもまず解決する事は難しいと思う。勝手にしてくれって感じ。ただ国民の3大義務の1つを拒否するんだから困った時も国を頼らないで欲しい。

この子のことは知らないけど、応援している人があの人と知ると、そう言う人なんだろうなって思う。学力が全てだとは思わないけど、東大に入れるくらい努力した人を見下す権利は誰にも無いと思う。

アンケート投票 & 結果確認

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします

新着情報をお届けします