中国製EV、日本に本格上陸 佐川急便が7200台採用

中国製EV、日本に本格上陸 佐川急便が7200台採用

▼記事によると…

・中国の自動車・部品メーカー、広西汽車集団が小型商用の電気自動車(EV)を日本企業に供給する。SGホールディングス傘下の佐川急便が国内での配送用トラックとして7200台採用することを決めた。EVの普及で先行する中国製のEVが日本に本格上陸する事例となる。

広西は中国南部の広西チワン族自治区柳州市に本拠を構える。供給するEVは軽自動車サイズの商用バンで航続距離は200キロメートル以上。

2021年4月13日 18:00
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC136SH0T10C21A4000000/
>>『日本経済新聞』のご購読お申し込みはこちら

[w]

twitterの反応

ネット上のコメント

アメリカから制裁がありそう

ボディの安全性が気になりますな。国内の基準を通過しているのかなぁ

自爆テロ車両か?冗談抜きに有事の際に爆発するやろ?

顔が怖い。。

支那中共を応援してどないすんねん。応援するなら日系やろ!

政治と経済がかみ合っていない。イヤ、癒着と言うべきか?日本は<教育再生>をしないと未来が無い。

どうして中国製なの💢

アンケート投票 & 結果確認

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします

新着情報をお届けします