【言い訳破綻】乗車拒否騒動「車いすタクシーは予約1ヶ月待ち」→ タクシー会社に聞いた結果…

伊是名氏の言い訳破綻 タクシー会社に聞いた

▼記事によると…

・コラムニストで社民党の常任幹事の伊是名夏子氏が家族旅行で無人駅の来宮(きのみや)駅まで行き、階段の登り降りに駅員4人を動員させて、批判されている問題で7日、自身のブログで補足と称する文章を掲載した。その中で来宮駅まで行く以外に目的地の来宮神社に行く方法はなかったとしているが、実際には熱海駅からタクシー利用は可能であった。5,000文字前後の言い訳をブログにアップしたが、早くも論理破綻している。

「車いすが乗れるタクシーは、1か月前に予約して、乗れることが多いです。…熱海駅の車いすタクシーが、当日に連絡して、すぐに乗れるかは調べていません。…しかし、私の今までの経験では、その日の予約で車いすのタクシーに乗れたことはありません。一か月前から探しても乗れなかったこともあります。また今回の移動は、私を含めて、5人の乗車で、タクシー2台にわけないといけないため、費用が掛かります。」

そこで実際に熱海のタクシー会社4社に電話で問い合わせた。

伊豆箱根交通:電動式の車椅子に対応している車両はあるが1台のみ。すぐに乗れる保証はない。熱海第一交通さんなら多く所有しているので、そちらに問い合わせた方が確実だと思う。

熱海泉都タクシー:電動式の車椅子のお客様が乗れる車は用意していない。

熱海第一交通:前日の昼過ぎまでに予約をいただければ、時間通りに対応が可能。当日だと、対応車両が空いていれば乗れるが、当該車両が稼働中の場合は時間待ちになる可能性がある。

以上のように熱海第一交通であれば対応が可能であり、伊豆箱根交通でも運が良ければ乗ることはできた。小田原駅で1時間近く駅員と話す時間があったのなら、その合間に熱海第一交通に連絡すれば、熱海駅到着後、すぐに乗れたはず。

また、タクシー2台になると費用がかかるからというのは理由にはならない。私益のために障害者という地位を使ってJRに無理難題を押し付けて駅員4人を動員させた、本来、受けられない過剰なサービスを強要したのであれば、犯罪に近い行為と言える。

2021年4月7日
https://reiwa-kawaraban.com/society/20210407/

[w]

twitterの反応

ネット上のコメント

介護タクシーってのは、最近どの法人も事業所を立ち上げている。幾らなんでも1ヶ月はないな。聞いた事もないぞ

最低だなぁ。この人

嘘だと思っていたら、やはり、嘘だったんだ。

え、なぜ?

でしょうね・・それもJRさん分かってたから最初に提案してたんだよね どんな高級タクシーだよ1ヶ月待ちなんてさ(;´・ω・)

ファクトチェックすると出てくる出てくる。 この人は信用できないね。

社民党が支持してたっけか

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします