立憲・福山氏、海洋放出決定を批判「国民に十分な説明ない」

立憲・福山幹事長「国民に十分な説明ない」 海洋放出決定を批判

▼記事によると…

・政府が東京電力福島第1原発の汚染処理水を海洋放出する方針を決めたことについて、立憲民主党の福山哲郎幹事長

・「国民に対して十分な説明がなく、海洋放出ありきで進んだとしか言いようがない」

・「本格操業へ移行し始めた現場の漁業者に水を差す失礼な対応で、風評被害対策について具体的に何も示されておらず、非常に遺憾だ」

2021/4/13 11:52(最終更新 4/13 11:52)
https://mainichi.jp/articles/20210413/k00/00m/040/079000c
>>『毎日新聞』のご購読お申し込みはこちら

[w]

twitterの反応

ネット上のコメント

もはやスガの独裁政治です。

じゃーどうするの?答えよ!

1億総ブラックにはしたくないので、あまり言いたくはないですが、さすがにこの選択はやめて。

もう飽きた

非科学的な評価で、風評被害が広がらないように動くべきだろ。日本の議員なら。なぜ拡散してやがるんだ?

批判するなら、科学的に反論しましょう。

説明がない? 聞いてないだけでは?

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします