千葉・熊谷知事ら、新型コロナに伴う県内の厳しい社会経済情勢をふまえ給与減額へ

千葉・熊谷知事ら給与減額へ コロナ踏まえ

▼記事によると…

・千葉県の熊谷俊人知事は12日、新型コロナウイルス感染症に伴う県内の厳しい社会経済情勢をふまえ、5月1日から令和4年3月31日までの給料月額や地域手当を知事は20%、副知事や知事特別秘書、常勤監査委員などは10%、それぞれ減額する方針を明らかにした。

関連条例を20日にも招集される臨時議会に提出する。

4/12(月) 21:17
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6390475

熊谷俊人

熊谷 俊人は、日本の政治家。千葉県知事。元千葉市長。元千葉市議会議員。

生年月日: 1978年2月18日 (年齢 43歳)
出生地: 奈良県 天理市
学歴: 早稲田大学
熊谷俊人 - Wikipedia

[w]

twitterの反応

ネット上のコメント

知事が身を切るとそれを根拠に県民は骨を断たれる。誰も救われない政策。

民間の賃金や小売店の粗利が10%〜20%引き上げとなる日が来ないかなぁ。県政ではないけど、減税が手っ取り早いのだけどなぁ。。

わずか一割減、ふっ。

千葉の知事はそもそも給料高いからね。たかが20パーなんてそれでもうちの年収より遥かに高いですよねっ。40パーくらい減額するなら、やる気あんじゃんって思うけど。

パフォーマンスでもいいから県のトップが身を切る改革がスタートならいい 兵庫みたいに支給した給付金を半強制的に財源にする政策よりマシ

パフォーマンスだとは思うけど、やらないよりは明らかにマシなので評価します。

国家公務員、地方公務員も痛みを分かち合おう! 民間は苦しんでいるところが多いんだよ。

アンケート投票 & 結果確認

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします

新着情報をお届けします