茂木健一郎さん「ぼくは、日本の『芸能人』とか『タレント』の文化が心底苦手。出るのは全体の30%以下とかにして欲しい…」

茂木健一郎さんのツイート

今の騒動もそうなんだけど、ぼくは、日本の「芸能人」とか「タレント」の文化が心底苦手で、そういうのばかりに金太郎飴みたいに支配されている日本のテレビなんとかして欲しいと思う。

「芸能人」や「タレント」が出るのは全体の30%以下とかにして欲しい。

茂木健一郎

茂木 健一郎は、日本の脳科学者。ソニーコンピュータサイエンス研究所上級研究員。学位は博士。身長171cm。血液型O型。

生年月日: 1962年10月20日 (年齢 58歳)
出生地: 東京都 中野区
国籍: 日本
学歴: ケンブリッジ大学 (1995年–1997年)、 東京大学 (1992年)、 東京大学 (1987年)、 東京大学 (1985年)
TV/映画: プロフェッショナル 仕事の流儀、 ラブ&ピース、 恋するナポリタン 〜世界で一番おいしい愛され方〜
茂木健一郎 - Wikipedia

[w]

twitterの反応

ネット上のコメント

地上波テレビは、30年間観ていない。全然、困らない。ネットの有益情報だけを閲覧すれば、ストレスフリーです。

くだらなくてもう何年もテレビは見ていない。気晴らしに見るものだと思うのだけれど、見てるとストレスたまるし、何故か疲れてしまうんですよね…。

ニュースや教養番組と言われるジャンルに「芸能人」「タレント」なる人に侵食される現状に辟易してます…

テレビの文化は薄っぺらいと感じます。

同感です。私も芸能人やタレントの文化が苦手です。バラエティー番組はほとんど見ません。経営が苦しいのかもわかりませんが、どこのかチャンネルを回しても同じことをやっている。日本は

テレビを見る側の意識が変わらないと無理でしょうね。ケーブルテレビのようにジャンルでチャンネルを選べるようになるといい

ホントにもっと教養のある物にして欲しいですな

アンケート投票 & 結果確認

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします

新着情報をお届けします