金子勝教授、菅政権の原発処理水海洋放出を批判「日本を滅ぼす政策。何一つ正しいことをしない『独裁』」

金子勝教授 菅政権の原発処理水海洋放出を批判「日本を滅ぼす政策しかしない」

▼記事によると…

・立教大学特任教授で慶応大学名誉教授の金子勝氏が10日、ツイッターに新規投稿。菅政権が、東京電力福島第1原発で汚染水を浄化した後の処理水の処分に関し、海洋放出の方針を固めたことを批判した。

金子教授は「【菅政権は日本を滅ぼす政策しかしない】」とし、「13日の閣僚会議で、福島第1原発の処理水を海洋放出するという。政策はことごとく失敗したうえに、何一つ正しいことをしない。とくに人命を軽視する。そういう政府を『独裁』という」などと投稿した。

2021/04/10 17:57
https://www.msn.com/ja-jp/news/national

[w]

twitterの反応

ネット上のコメント

中国あたりには絶対言わなそうw あと処理水放出は事故前も普通にやってたことだし。

経済学者・・・・( ;∀;)

自分がデマ流してるって気付けない金子教授

仕方ないですよ…独裁であって欲しいのですから…

そもそも経済学の教授が、海洋放出のリスクをどれほど正確に評価しているのか疑わしい

マルクス支持者には民主主義が独裁に見えるんでしょう。

まあ、いつもの方々の戯れ言ですよねぇ。

アンケート投票 & 結果確認

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします

新着情報をお届けします