米国務省、北京五輪の “共同ボイコット” 同盟国などと検討へ

米国務省、北京五輪の“共同ボイコット”同盟国などと検討へ

▼記事によると…

・アメリカ国務省のプライス報道官は、中国政府による新疆ウイグル自治区などでの深刻な人権侵害を理由に、2022年の北京での冬季オリンピックを共同でボイコットする可能性について同盟国などと検討していく考えを明らかにしました。

 「我々は一貫して、新疆ウイグル自治区での集団虐殺など、中国政府による深刻な人権侵害への懸念を指摘してきた。北京五輪は、我々が今後も議論を続ける課題だ」(米国務省 プライス報道官)

 プライス報道官は、6日、2022年に北京での開催が予定されている冬季オリンピックについてこのように述べたほか、「我々の考えを検討するにあたっては世界の同盟国やパートナーとの緊密な協議が必要だ」と語りました。

7日 6時39分
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4240248.html

関連ツイート

twitterの反応

ネット上のコメント

梯子はずすなよ

日本もボイコットせんとな

これ、もし実験したときに、でも日本は参加しろ!って叫ぶ奴ら、同じ社会で生きたくないぞ

賛成です!!

賛成だけど東京オリンピックの後にして欲しい。東京も潰されそうな気がする。

二階、ナツオ、これどーすんの草

アスリートは気の毒だけど、日本も表明すべき。

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします♪

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認