【165万円】大阪・ミナミの飲食店 カニの看板壊される…(※動画)

大阪・ミナミの飲食店 カニの看板壊される

▼記事によると…

・5日早朝、大阪・ミナミにある飲食店で、カニの看板が壊される被害がありました。

壊されたのは、大阪・道頓堀にあるカニ料理店の重さ100キロほどの大きな看板です。カニの看板は、店が開業した5年前に165万円かけて作られ、これまで店のシンボルとして親しまれてきました。

防犯カメラの映像には、5日午前5時ごろ、男2人が看板を蹴ったり揺らしたりした後、引き倒して逃げていく様子が映っていました。

大阪かに源・武田源社長「みんなが協力して、何とかこの(コロナの)局面を乗り越えなければいけない。足を引っ張る行為はやめてほしい」

2021年4月6日 18時50分
https://news.livedoor.com/article/detail/19980701/

twitterの反応

ネット上のコメント

すしざんまいの看板が気になってしまう

無給で命懸けのカニ漁行き決定!

(すしざんまい)(そっちじゃない)

指をチョキの刑

蟹に意地悪をした猿は、この後栗と蜂と臼によって懲らしめられてめでたしめでたし。

そんなにカニが食べたかったのか

ベーリング海行き決定で。

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします♪

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認