【訃報】脚本家・橋田壽賀子さん死去 95歳 『渡る世間は鬼ばかり』『おしん』など

脚本家の橋田寿賀子さん死去、95歳 「おしん」「春日局」「渡鬼」

▼記事によると…

・「おしん」「春日局」「渡る世間は鬼ばかり」などテレビ史にさん然と輝く名ドラマを数多く手掛けた脚本家で劇作家の橋田寿賀子(はしだ・すがこ、本名・岩崎寿賀子=いわさき・すがこ)さんが4日午前9時13分、急性リンパ腫のため死去した。一般財団法人「橋田文化財団」が5日、発表した。95歳。韓国ソウル生まれ。「橋田ファミリー」と呼ばれる俳優たちとの堅い結束でも知られた。

 今年2月下旬、急性リンパ腫の治療のため都内の病院に入院。3月中旬に自宅のある静岡県熱海市内の病院へと移り治療を続けていた。今月3日に熱海市内の自宅に戻り、4日午前、息を引き取った。

2021年4月5日 16時51分
https://news.livedoor.com/article/detail/19974102/

橋田寿賀子


橋田 壽賀子は、日本の脚本家、劇作家、タレントである。大日本帝国・朝鮮生まれ、大阪府育ち。本名、岩崎 壽賀子。旧姓、橋田。 1949年、松竹に入社し、脚本部に配属される。1964年『袋を渡せば』でテレビドラマの脚本家デビュー。
生年月日: 1925年5月10日 (年齢 95歳)
出生地: 韓国 ソウル
配偶者: ヒロシ・イワサキ (1965年から)
受賞歴: 文化功労者、 菊池寛賞、 紫綬褒章
書籍: 渡る世間は鬼ばかり、 おしん、 小説おしん、 小説・おしん
橋田寿賀子 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

安らかに。

ご冥福をお祈りいたします 寂しくなりますね...

急性リンパ腫……ご冥福をお祈りします

そう言えば最近、お名前やお顔を拝見しなかったですね。 お疲れ様でした。 ご冥福をお祈りします。

渡鬼大好きで、亡くなった祖母と毎週見てました。

橋田先生のおしん、胸に響きました。そして、バラエティーで見せてくれる気取らないお話がとても面白くて好きでした。ご冥福をお祈り致します。

実際に、観たことなくても誰もが知っている名作の数々…改めて偉大な人だと思います。。

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします♪

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認