韓国外交部パンフレットに「中国は外来文化に包容的、日本は陰険で信じられない民族と誤解される場合ある」

韓国外交部パンフレットに「中国、外来文化に包容…日本、陰険で信じられない民族と誤解される場合ある」

▼記事によると…

・韓国外交部が最近、国会をはじめとする公共機関に配布した韓流関連パンフレットに、中国は丁寧な態度を示している反面、日本に対しては冷遇するような表現が含まれていて問題になっている。

・問題は韓流消費の最も大きな市場であり隣国である中国と日本を紹介する部分だ。中国の「文化的特性および考慮事項」項目に「古代から中国は天子の国、すなわち天朝と呼ばれた」「現世的な特性が強い中国人は世界最高水準の雄壮で華やかな皇帝文化を作った」などと紹介した。あわせて「56の多民族で構成された中国文化は世界で由来を見つけられないほどの文化的多様性と外来文化に対する包容性を持つに至った」とも書かれている。このように中国文化を称賛して尊重する表現が至るところに登場している。

反面、日本の「文化的特性」項目には「自分たちの身分に相応する地位を持ち、そこから外れない行動をすることを重視する」「日本人は自身が持っている本心を明確に出さずに自身が属した組織や団体の意見に従う傾向があるが、これは組織や集団の目標を安定的に達成しようと思うところから始まる。これを通常、日本人たちの本音(個人の本心)と建前(社会的規範に基づいた意見)といって、このような背景を理解できない外国人は日本人が陰険で信じられない民族だと誤解する場合があるが、日本人は相手の本音と建前を自然に読みあい、これに合わせていく」と紹介した。誤解するなとは断っているが、「陰険」「信じられない民族」という表現は聞き方によっては蔑視発言としても受け取ることができるような部分だ。

4/1(木) 7:40
https://news.yahoo.co.jp/articles/a1351e0e71da8643536f0c00d041b74475ab5640

twitterの反応

ネット上のコメント

これは日本政府は怒っていい。普通に考えてあり得ない。

今更な話。中華思想そのまんまに中国に媚びへつらい、日本を「兄より優れた弟なぞいない!」と根拠無く見下してるのは昔から。

別に何と思われようが構わない。その代わり、二度と擦り寄って来ないでもらいたい。 それと、親韓派の政治家、メディア、企業等は国益を損なうような行動や言動は慎むべきだと思う。

これを機に、断交しましょう。此処まで、日本を貶めようと未だに攻撃して来る。日本から、先に問題を起こしたことは戦後無い。

日本人の本質を全く理解出来ないから、いつかは日本が引いてくれると思って反日やってるんだろうね^^;

韓国のみなさん、日本という国がこんなに嫌な国なのなら2度と日本に来ないでください。どうか日本のことを忘れてください。放っておいてください。

印象の良し悪しは個人のものだから、それぞれ好きにでいいとおもう。

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします♪

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認