“グレタさんがきっかけ” 日本の若者、入学式を欠席して温暖化対策の強化を訴える活動始める

日本の若者も毎週金曜 温暖化対策の強化を訴える活動始める

▼記事によると…

・地球温暖化対策の必要性を訴えている若者たちが、毎週金曜日に大学や高校を休み、街頭で温室効果ガスの排出削減を訴える活動を2日から始めました。

この活動は、2日から全国で一斉に行われ、東京 霞が関の経済産業省の前には、2日の入学式を欠席して参加した大学1年生など、合わせて6人の高校生と大学生が集まりました。

そして、政府が見直しを進めている2030年度までの温室効果ガスの排出量の削減目標について「いまより大幅に引き上げるべきだ」などと訴えていました。

こうした活動は、スウェーデンの環境活動家、グレタ・トゥーンベリさんが、毎週金曜日に学校を休んで議会の前などで温暖化対策を求めたことをきっかけに世界各地に広がり、若者たちは今後、毎週金曜日に大学や高校などを休み、温暖化対策の強化を求めていくということです。

2021年4月2日 15時37分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210402/k10012952241000.html

グレタ・トゥーンベリ


グレータ・エルンマン・トゥーンベリは、スウェーデンの環境活動家である。主に地球温暖化の弊害を訴えている。
生年月日: 2003年1月3日 (年齢 18歳)
出生地: スウェーデン ストックホルム
身長: 150 cm
運動・動向: クライメート・ムーブメント(英語版)
両親: スヴァンテ・トゥーンベリ、 マレーナ・エルンマン
グレタ・トゥーンベリ - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

>グレタさんに触発
…もうこの8文字だけでバックがドコか読めますな(笑)

中国からの留学生かな?

バイトでしょう。

6人という人数が全てを物語っています。

これが赤旗の記事になって、その読者が喜ぶんですね。

自分はアホですと言っているようなもんだなwww

去年かなり休んだんじゃねーの?

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします♪

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認