維新・足立議員「原発ゼロに続きコロナまで“ゼロコロナ”とアピールしてる政党はナンセンス」

Dappiさんのツイート

足立康史
現場を知らない議員が政府のコロナ対応を『遅すぎ!早すぎ!』と後から批判してるが経済を回しながらの感染症対策は簡単でない。原発ゼロに続きコロナまで“ゼロコロナ”とアピールしてる政党はナンセンス

その通り!

批判・無責任な提案・パフォーマンスばかりの立憲は恥を知るべき

足立康史


足立 康史は、日本の政治家、元通産・経産官僚。日本維新の会所属の衆議院議員。日本維新の会国会議員団幹事長代理。

生年月日: 1965年10月14日 (年齢 55歳)
出生地: 大阪府 泉大津市
政党: 日本維新の会
学歴: コロンビア大学国際公共政策大学院 (1998年)
足立康史 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

そんなアホな政党あるのか?「ゼロコロナ」

立憲は解党

立憲民主党とハッキリ言って欲しかったな

歴史のあるインフルエンザでさえゼロは無理。もう存在意義自体がナンセンス。

民主党政権が脱原発政策とったおかげで電力会社はどこもギリギリでやっとります。どうしてくれるの?

日本ではゼロコロナは無理だけど、ゼロ立憲民主党になってほしい。

この2つのゼロが実現するより、立憲民主党の支持率がゼロになる方がよっぽど実現可能だと思う。

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします♪

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認