立憲民主党が「基本政策」とりまとめ ジェンダー平等、夫婦別姓制度導入、同性婚の制定

立憲民主党 「基本政策」とりまとめ

▼記事によると…

・立憲民主党は30日、次の衆議院選挙の選挙公約のベースとなる基本政策をとりまとめました。

基本政策ではジェンダー平等を掲げ、選択的夫婦別姓制度の導入や同性婚を可能にする法制度の実現を目指す、としています。

また、エネルギー政策については、党の綱領で決めた「原発ゼロ社会の実現」の方針に基づき、「すべての原発の速やかな停止と廃炉決定を目指す」としています。

さらに、2050年までのカーボンニュートラルに向けて、2030年時点で、発電における再生可能エネルギーの割合を約5割とすることを目標にしています。

2021.03.30 20:54
https://www.tsb.jp/news/nnn/news91i0b8o0c3y454hs3j.html

twitterの反応

ネット上のコメント

記事読んだけど経済的にプラス要因になることがほとんどない。だから立憲はダメなんだ

経済とかがメインじゃないんだ

3%切るなこりゃ。

酷すぎる。

ほぼノーガード戦法。

それ、今じゃないよね?

良かった!それは議席減るわ🤣

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします♪

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認