厚労省職員のパワハラ相談員、パワハラで処分

パワハラ相談担当の厚労省職員、パワハラで懲戒処分

▼記事によると…

・厚生労働省は29日、部下だった男性(33)にパワーハラスメントをしたとして、政策統括官付社会保障担当参事官室の室長補佐(当時)の男性を、減給10分の1(1カ月)の懲戒処分にしたと発表した。

・室長補佐は2017年、部下の男性に「死ねっつったら死ぬのか」などと威圧的な口調で指導した。男性がうつ病を発症したのは上司のパワハラが原因だったとして、同省が今月2日、民間企業の労災にあたる「公務災害」に認定していた。この上司は、ハラスメント防止のために各課に配置された「パワハラ相談員」だった。

3/29(月) 18:47
https://news.yahoo.co.jp/articles/22d528e61260e16eb30dba17c95ebb85b89352eb

twitterの反応

ネット上のコメント

パワハラ相談員がパワハラ

綺麗なブーメランだね笑

消防署の火事か

歯磨き粉作ってる会社に口が臭い人もたくさんいるだろう。

パワハラ相談員の相談員も必要みたいですね

なんじゃそりゃ!

だからパワハラがなくならない

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします♪

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認