神奈川でスケボー取り締まり強化… スケボースクールの運営者「もともと街の中で滑り、自分を表現するカルチャー。日本ではそれがまだ受け入れられていない」

文化か迷惑行為か 神奈川でスケボー取り締まり強化 ボーダー反発

▼記事によると…

・神奈川県警が、禁止場所でのスケートボードの取り締まりを強化している。スケボーは今夏の東京オリンピックで正式種目となり、競技人口も増える一方で、近隣住民から寄せられる騒音などの苦情も増加。ストリート文化として発展してきたスケボーは路上のパフォーマンスが原点で、取り締まりにはボーダーたちの反発や困惑もある。

・スケボースクールの運営者は「スケボーはもともと街の中で滑り、自分を表現するカルチャー。日本ではそれがまだ受け入れられていない」と説明した。

・続けて、県警の取り締まりについて、「禁止される場所がもっと増えれば、ボーダーはどこで滑ればいいかわからなくなる。ただ締め付けても反骨精神をあおるだけで効果がないと思う」と危惧した。

2021/3/28 15:30
https://mainichi.jp/articles/20210328/k00/00m/040/102000c
>>『毎日新聞』のご購読お申し込みはこちら

twitterの反応

ネット上のコメント

神奈川県警に人権という高等な概念を望むことが間違い

公園でできなければどこでやるの?ボードパークを県で作れるのか?

禁止されてるならやめなよ。今は出来るパークがいくらでもあり。

スケボー出来る場所が無い。

スケボーできる施設をつくってあげて欲しい。でも、迷惑行為は、ダメよ

公共の場で我が者顔で皆んなの広場を陣取ってやることはどんなスポーツ、レジャーでもいけません。

スケボーは安全で楽しいが、路上でやっている奴らは危険

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします♪

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認