【東京五輪】宮本亞門氏「炎上覚悟であえて言います… 日本がNOを!」

宮本亞門氏「炎上覚悟であえて言います」 東京五輪「日本がNOを!」…TVで発言

▼記事によると…

・演出家の宮本亞門氏(63)が28日、日本テレビ系「真相報道バンキシャ!」に生出演。東京オリンピック・パラリンピックについて、「日本が中止の意思を表明すべき」ときっぱり語った。

・亞門氏
「ごめんなさい、炎上覚悟であえて言います」

「僕は日本から中止の意思を表明するべきだと思います」

「オリンピックは日本だけのものでなく、世界のものであり、先進国だけでなく、後進国のものでもあります。今の感染状況の世界を冷静に見てて、インド、ブラジルを含めて…。皆さん切り裂かれちゃうんですよ、国民の気持ちが」

「皆さんの本当にやりたい気持ち、分かるけれども、今、誰が(東京五輪開催に)ノーを言うか。やはり日本が勇気を持ってNO!ということを期待したい」

2021.03.28
https://www.daily.co.jp/gossip/2021/03/28/0014191367.shtml

twitterの反応

ネット上のコメント

宮本亞門氏が東京五輪中止すべきとコメントしたのは当然の事。だが今のコロナ禍で東京五輪中止すべきというのになぜ「炎上覚悟」しなければならないのか?今や変異株まで拡大し、全国的に感染拡大に向かっている。それでも五輪強行すべきというなら、明らかに人命軽視でしかない。

その他の有名人も、声を揃えて叫んでほしいわ。権力忖度の輩には無理だろうが。

オリンピックを中止すべきという発言をするのに炎上を覚悟しないといけない世の中がおかしい。

また演劇関係者だ。スポーツ観戦による感染は報告されてないが、演劇による観客への感染は報告されている。まず演劇を全面停止してから同じ事を言って欲しい。

世界各国の世論調査で、7割、多くて9割以上が「五輪は無理だ。」とわかっていることを、炎上覚悟で言わなければいけない日本って変ですよね。

オリパラ批判してるのがいつものメンツ。イベント、駅伝、高校野球、プロ野球は批判しないのに不思議な方々。全部やればいいのに

せっかくみんなで苦労して勝ち取った東京オリンピック。いま聖火ランナーが走り、これから盛り上げようとしてる時に何を言ってるんだ。「コロナ怖い。怖いよ〜」の人だったか。恥ずかしいなぁもう。。

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします♪

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認