パラグアイ、中国からワクチン提供の代わりに“台湾との外交関係断絶”を求められる

パラグアイ、中国側からワクチン提供の代わりに台湾との外交関係断絶を求められる

▼記事によると…

・パラグアイ外務省は声明で、中国製の新型コロナワクチンの提供を仲介者を通じいくつか受けているものの、条件として台湾との外交関係の断絶を求められたと明らかにしました。仲介者が中国政府と関係あるかは確認できていないということです。中国外務省は圧力を否定しています。

ラヂオプレスによりますと、台湾の呉ショウ燮外交部長は「台湾とパラグアイの関係には問題は決してない」と表明したということです。

パラグアイでは、ワクチン供給の遅れなどから国民の不満が高まっていて、繰り返し政府への抗議デモが行われています。

25日 2時08分
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4230274.html

twitterの反応

ネット上のコメント

もしパラグアイがこんなのに応じたとすれば所詮その程度の国だということになる。

あからさまですね。中国製ワクチンほど信用できないワクチンはないですね。

おもてなしならぬ、あ・か・ら・さ・ま('ω')

マッチポンプとはこの事

中国らしいやり方です。

塩水は要りません

やると思った

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします♪

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認