マイナンバーカード保険証利用、トラブルで本格運用先送りへ

マイナンバーカード保険証利用 本格運用先送りへ トラブルで

▼記事によると…

・マイナンバーカードの健康保険証としての利用は3月から24都道府県の合わせて54医療機関で始まり、厚生労働省は今月末から全国での本格運用を予定していました。

しかし、先行して運用を始めた一部の医療機関で、
▽「保険資格の情報が登録されていない」と表示されたり
▽健康保険証に記載された情報と一致しなかったりして
患者の情報が確認できないトラブルが相次いでいることが分かりました。

このため厚生労働省は3月末からの本格運用を先送りする方針を固めました。

トラブルの原因は、医療保険を運営する健康保険組合などが誤った方法で加入者の情報を入力したためと見られるということです。

2021年3月25日 4時58分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210325/k10012934401000.html

twitterの反応

ネット上のコメント

年金の紙台帳の写し間違えで無くなったの思い出す。 不安しかないわ。

よく直して下さい。遅かれ早かれ必要なことですので。

まだ信用できませんね

まだまだ時間がかかりそうですね

まだ時間かかりそうですな。早くマイナンバーカード一つで、色々出来るように願いたい。

ちゃんと指導するか外部委託にしなさい。健康保険組合なんてPC弱い人たちばかりでしょ

なんでも紐付けようとするからこんなトラブルが起きる

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします♪

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認